性行為をする時に、コンドームを使用しない人たちは意外と多いです。妊娠は希望しているなら問題ないかもしれませんが、そうではないならなるべくコンドームを使用するようにしてください。そうしないと、性感染症にかかる可能性が高くなります。性感染症はいろんな種類があるので、病気によって症状が異なります。

しばらくは自覚症状が出ないこともあるので注意が必要です。ただ、見ただけでわかる病気もあります。その一つがコンジローマです。コンジローマは今のようなものがたくさんできるので、肉眼で確認することができます。

女性から男性に感染するケースもあるのですが、それよりも男性から女性に感染する方が多いです。なので男性が不特定多数の方と性交渉を行っているのであれば、すぐにパートナーに気づかれるでしょう。コンドームを使わずに性行為をしてしまったら、女性側にも感染しています。お互いにイボのようなものを確認できたら、すぐにでも新宿の病院に行ってください。

放置していると、どんどん症状が悪化して手術をしなければいけなくなります。特に男性の場合はカリフラワーのように広がることがあるので、その場合は手術が必要になるでしょう。手術を行っているクリニックはそこまで多くないのですが、新宿にはあるので安心してください。女性はクリニックに行きにくいかもしれませんが、婦人科などに行けば確実にコンジローマの治療をしてもらえます。

新宿には婦人科もちゃんと存在していますので、そこに行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です